トイレの水漏れ?給排水工事はどこに頼めばいいの?

年末から年始に多いトイレの水漏れ

寒くなるこの時期は、配管内の水が氷ったりしてパッキンがやられたり、古くなった配管がやられたりします。そう、ちょうどこの時期はトイレでの水漏れが多くなります。でも「どこへ相談してよいのかわからない。。。」なんていうお客様が実は多いものです。そんな時でも根上建築はお手伝いいたします。最適な業者の手配や、古くなって湿った床の張り替え工事、配管だけでなく、トイレのリフォーム工事までお任せください。

トイレの水漏れは、リフォームの目安

2014-225

トイレでの水漏れは、配管の劣化やパッキンの劣化であることが多いです。タンクレストイレでは、数年に一度バルブあたりがいかれてしまうことがありますが、通常のタンク式では数十年は持つもの。劣化しやすい場所は決まって便座の配管部分か、給水からの配管部分。
これらの劣化は、便器の寿命というよりも、家全体の配管系の寿命の目安になることが多いので、トイレ周りの水漏れが発生したら、家中の設備関係をチェックするとよいです。
意外にも浴室の壁面や天井面あたりも痛み出していることが多いので、これを期にリフォームを決断される方もいらっしゃいます。

リフォームで家の寿命を延ばす

早い時期にリフォーム工事を済ませておくと、トータル的に家の寿命が延びやすいです。たとえば水漏れした配管を一時的にパッキンや新しい配管でつないだとします。しかし数年もすれば別の個所が壊れだします。そのたびに床や土台、柱といった構造材が水で濡れたり、湿ったままになってしまうと、カビや腐食の原因となり家の寿命が縮んでしまいます。

根上建築は豊橋市、豊川市、田原市近郊のリフォーム工事も受付いたします。

根上建築は新築から増改築、リフォーム工事まで請け負います、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ」こちらからどうぞ。

2014.02.25