老松の家

老松の家

豊橋市内にある一戸建て注文住宅です。
ご実家の敷地を利用して、さわやかなブルーの外観の住宅を建てられたお施主様。ご職業が美容師ということで、まるでオシャレなヘアサロンのような細部にまでこだわったお住まいが完成しました。

外観は直線を活かしたキュービックなデザインに。さわやかなブルーに中央の木材が映える形に仕上げてあります。外壁には宇宙航空研究開発機構(JAXA)のロケット技術が応用された断熱セラミック塗材・ガイナが採用されているのも大きな特徴の一つです。

玄関を入ると広くスペースを取った土間空間。吹き抜けになっているので、開放感のあるお住まいに仕上がっています。スケルトン階段や大きな窓もあり、太陽の光もたっぷりと入って明るい空間に。また土間の横には、余裕のあるシューズクロークも配置してあります。

床や天井には無垢の杉材をふんだんに採用して、木の温もりも存分に感じられます。リビングの先には、ペニンシュラ型のキッチンとパントリー。床や天井と同様に、キッチンまわりも木目を活かしたデザインです。キッチンの奥には奥様専用のワークスペースも。お料理のレシピをチェックしたり、ちょっとした書類仕事もできたりする使い勝手の良い空間を整えてあります。

洗面室には、お施主様が選ばれたイタリア製の洗面ボウルを2つ取り付けてあります。2人が同時に使えるので、朝の慌ただしい時間もスムーズに過ごせますね。1階のトイレには、丸いタイルが使われた可愛らしい手洗い鉢を採用。オシャレな水栓部分とマッチして、お施主様のこだわりとセンスがキラリと光る部分です。

各種の電気のオン・オフには、メカニカルな雰囲気のトグルスイッチ。シルバーの輝きと重なって、スタイリッシュなデザインがポイント。通常のスイッチよりも費用が掛かりますが、特に男性には人気のトグルスイッチです。

スケルトン階段の側面には、大きな窓が取り付けられ上部には天窓も。たっぷりと日差しが入って1階のリビングや土間が明るく気持ちの良い空間に。2階の天井にはシーリングファンもあり、機能とデザインを両立しています。

2階には、ご家族の洋服や荷物をたっぷりと収納できるウォークインクローゼット。お子さんの部屋や主寝室も無垢の杉材をふんだんに採用して木の温もりを感じられるようになっています。主寝室の奥には、旦那様専用の書斎も配置。コンパクトながら作業に集中しやすい空間に仕上がりました。

各所の内壁には、自然素材の珪藻土と漆喰をブレンドした塗材を使ってあります。調湿性や防臭効果があるのも特徴です。工務店だからこそできる、さまざまな部分にお施主様のこだわりやセンスが感じられる自由設計の注文住宅が完成しました。