1
断熱性能を重視して決めました|N様邸

将来設計を考えて、「家を建てたい」とはずっと思っていました。アパートに5年住んで、長女が幼稚園に上がるタイミングで新築を決意しました。

新築したきっかけ

断熱性能を重視して探しました。「イエタテ」に『根上建築』さんのセルロースファイバーが載っていたのを見て、実際に体感して決めました。延床25坪とは思えないほどの開放感があってうれしいです。木の香りが気持ちいいし、湿気もこもらないので、毎日快適に暮らしています。

家の特徴

『根上建築』を家づくりのパートナーに選んだNさん。住宅街の狭小地に完成した真っ白なデザイン住宅。
LDKは天井まで届く大きな窓を採用し、たっぷりの光と風を招き入れ、25坪とは思えないほどの開放感を生む。奥さまの負担を軽くするよう、スムーズな水回り動線、大容量の収納を造作した。

湿気を自然調節する無垢の木と高性能なエコ断熱材セルロースファイバーの効果で、機械に頼らず年中快適な住空間を実現。コンパクトだけれど伸びやかで暖かい家は、出かけてもすぐ帰りたくなるほど恋しくて住み心地がいい。

2
決めては根上さんの誠実な人柄|K様邸

決め手は根上さんの誠実な人柄です。同世代で、ものごとの価値観も合いました。ごまかそうとしたり、嘘をつけない人なので、両親も 信頼していましたね。根上さんと直接話ができるので、行き違いがなく、時間のロスもありませんでした。引渡し後も家族のように付き合えるので、今後のメン テナンスも安心です。

新築したきっかけ

築40年になる実家をリフォームするつもりで根上さんに相談したら、耐震補強を含めて新築と同じぐらい費用がかかることが判明し、建て替えることにしました。

家の特徴

昔ながらの住宅が建ち並ぶ静かな街で、築40年の平屋を建て替えたKさん。片流れ屋根のモダンな外観から、「デザイン優先にしたの?」とよくご近 所に聞かれるけれど、室内はあくまで実用性重視。吹抜けのDKは、天井も床も無垢の木をふんだんに使ったナチュラルな空間で、小上がりの和室はソファ代わりにもなる。

両親の部屋と奥さまの寝室の上階は12畳の子ども部屋で、小学生の姉妹が仲良くシェア。緩やかな階段の中2階だから、仕事を持つ奥さまが子ど もたちを呼びに行く動線もラクラク。収納スペース付きの造作ベッドのほか、玄関、キッチン、和室、AVボード、奥さまの寝室にも『根上建築』が得意とする、しまいやすく出しやすい造作棚がピタッと収まっている。

「新築してから、お掃除するのが楽しみになりました」と微笑む奥さま。暮らしやすい間取りにスタイリッシュなデザインをトッピングしたK邸は、時間が経つのを忘れてしまうほど居心地がよかった。

3
断熱性能を重視して決めました|N様邸

棟梁が高校時代からの友人だったこともありますが、いちばんの決め手は断熱性、調湿性の高い自然素材のセルロースファイバーを標準 で使っていることです。納得するまで何度も図面を描いてくれて、想像以上に快適な住まいになりました。住み始めて5 年になりますが、まだ一度もメンテナンスの必要を感じません

新築したきっかけ

借家の一戸建てに住んでいましたが、夏は暑く、冬は寒い。しかも湿気がひどくてカビに悩まされていました。快適な暮らしがしたくて、新築を決意しました。

家の特徴

寒くて、カビの多い借家暮らしに悩まされていたHさん。新築するなら、飽きのこないデザインで、断熱性の高い家がいいと、セルロー スファイバーを標準使用する『根上建築』を選んだ。

色へのこだわりの強い奥さまの要望で、杉板張りの外壁は、無添加のオスモ塗料でオレンジ色に。玄関ドア を開けた瞬間、無垢の木のやさしい香りが降ってきて心が和む。高い吹抜けが気持ちいいLDKは、家族の繋がりを感じ合えるオープンな空間で、天井はすべて 奥三河の杉材。これだけ大きな吹抜けでも、1、2階の温度差を感じることなく年中快適なのは、無垢の木とセルロースファイバーの相乗効果によるもの。

「結露もなく、家中がさらっとして、よく眠れるようになりました」とご主人。
エアコンをつけなくても快適に過ごせる時間がほとんどで、自然の光と風を上手に採 り入れたパッシブな暮らしを楽しんでいる。若い棟梁が丹誠込めて手づくりした自然素材の家は、家族の歴史とともに味わいを増していく。