セカンドハウスや別荘について

現在、根上建築では豊橋市に在住のお施主様のご要望にお応えして、新城市にセカンドハウスづくりをしています。今回は、そこで山や海、川などの近くに建てるセカンドハウスや別荘などのポイントについて、ご紹介いたします。

自宅でのリモートワークや趣味のためのスペースなど、生活と仕事、生活と趣味を同一の建物で行なっていると手狭に感じたり、気持ちの切り替えが難しかったりといった場合もあるかと思います。

そのような時に、自宅から少し離れた場所にセカンドハウスや別荘を持つと非常に便利です。仕事や趣味だけではなく、ご家族やご友人たちとのバーベキューやキャンプなどにも活用できます。

まずは土地探しですが、ご親族やご友人、お知り合いなどに聞いてみるのがスムーズかもしれません。なかなか不動産屋さんでも取り扱っていないこともありますので、お困りでしたら根上建築へとご相談ください。

土地探しと関連しますが、建物を建てられるか、給排水が可能かどうか、道路に接しているか、ハザードマップの記載はどのようになっているのか、などのポイントをチェックするのが重要です。

建物を建てる場合には、海の近くでは塩害対策をしたり、山の中では太陽の光が届きにくい北面の外壁に、カビの発生や風雨による傷みを防止するため、撥水性の高いものを採用したり、虫が多い場所では換気扇に、防虫網を取り付けたりといった工夫も。

維持管理については、定期的に換気をしたり、トイレの水を流したりといったことも必要になります。換気をしないと空気が淀んでしまったり、またトイレの水が乾いてしまうと、下水のニオイが上がって来たりしてしまいます。

2週間に1回、長くても1カ月に1回程度は、セカンドハウスや別荘を訪れるのが良いでしょう。もしくは、ご親族やご友人に貸したり、管理会社へと委託したりすることも可能です。

是非ライフスタイルにあったセカンドハウスや別荘を建ててみてはいかがでしょうか。

2020.11.19