地下室やトレーニングルーム、サウナの設置について

前回(https://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/4402.html)では、3階建ての住宅や屋上の利用について、お伝えしました。今回は音楽室やミニシアター、倉庫などにも活用できる地下室やトレーニングルーム、サウナの設置についてご紹介いたします。

地下室の場合には、通常よりも土木工事や基礎工事が大掛かりとなり、費用の負担も大きくなります。そのため、ピアノやギターの演奏のための音楽室やミニシアターなどは、半地下程度に抑えるのがオススメです。

音漏れ対策などの防音のためには、断熱材を多くしたり、気密性をより高めたりする必要があります。音楽や映画などを存分に楽しみたい方には、根上建築が推奨している優れた断熱性と機密性を備えた高性能住宅をベースに計画されると良いでしょう。

自宅にトレーニングルームを設けたい場合には、ランニングマシンなどの機材を設置するために、特に床を強くする必要があります。床材や下地材などを通常よりも厚くしたり、フロアタイルなどを活用したりといった形で対応可能です。

ここ数年、特に注目されているサウナも自宅に設置することができます。ただし換気計画や調湿作用の優れた内壁の利用など、湿気対策を十分に施す必要があります。

お客様の趣味やお仕事によって、ライフスタイルは大きく異なります。根上建築では、お客様に寄り添って、さまざまなご提案をさせていただきます。より快適な生活を自宅で過ごせるように、理想的なマイホームを検討してみてはいかがでしょうか。

【根上建築の施工事例】
https://negamikentiku.co.jp/archives/works
【根上建築のお客様の声】
https://negamikentiku.co.jp/archives/voice

2020.08.27