3階建ての住宅や屋上利用について

本日は、3階建ての住宅や屋上の利用などについてご紹介いたします。

木造建築でも3階建ては可能です。ただし平屋建てや2階建てよりも、地震の影響が大きいため、制震や免震のダンパーを設置する必要があります。ダンパーとは、振動エネルギーを弱めて、衝撃や揺れの振幅を軽減させるための装置です。

3階建てのメリットとしては、狭い土地でも有効に活用でき、部屋数を多く取ることができること。隣地をそれほど考慮しなくても窓を取り付けられる点もポイントです。合わせて、日差しもたくさん入り、風通しが良いという利点も。また高さがあるので、プライバシーを保護しやすい点もメリットになります。

屋上の利用に関しても、木造建築で可能です。ただし防水処理や塗装の定期的なメンテナンスが必要になります。また手すりの設置や壁の立ち上げ工事を実施するので、費用もさらに加わります。

屋上のメリットとしては、洗濯物を広々と干したり、夏の花火の特等席になったり、ベンチやテーブルを置いて普段のくつろぎの場としても活用できる点です。

根上建築では、3階建てや屋上の利用など、お客様のご要望に合わせて、さまざまなプランニングをいたします。無料相談会なども実施していますので、理想のライフスタイルなど、お気軽にお伝えください。

【無料相談会のお申し込み】
https://negamikentiku.co.jp/consultation.html

2020.08.25