根上建築の敷地内の変化や今後の計画について

根上建築の敷地内は代表・根上卓也のマイホームの完成やショールームの外構工事などによって、大きく変わってきています。今回は根上建築の敷地内の変化についてご紹介したいと思います。

敷地内の入り口の右側手前からショールーム、作業場、お父様の自宅、根上卓也のマイホームといった並び。中央には、アスファルトで舗装された道路。左側手前から根上建築が手掛けたM様邸、それぞれ約50坪の空き地が3区画となっています。

現在、特に何もない状態の3区画に関しては、2区画はモデルハウスと駐車スペースに利用する計画です。残りの1区画は、新築を建てたい方のための空間として考えていますので、土地探しと家づくりを検討されている方は、お気軽にご連絡ください。

将来的には、リアルな住宅展示場のようなスタイルになる予定です。ショールームで、家づくりに関するお打ち合わせを進めながら、直ぐ側にあるモデルハウスやOB様のお住まいで、自然素材の雰囲気や、気密性、断熱性などの性能を実際に体感いただけるような形で考えています。

ショールームの外構リフォームの完成見学会やモデルハウス計画などについては、詳細が決まり次第またお知らせさせていただきます。今後も根上建築は、地元の豊橋を中心に皆さんの家づくりのサポートや、お住まいに関連したお困りごとやお悩みを解決していきたいと思っています。

【関連記事】
「根上建築ショールームの外構リフォーム」
https://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/4292.html
「根上建築の歴史:初代の創業物語」
https://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/3986.html
「根上建築の歴史:二代目の誕生と成長」
https://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/3994.html

2020.08.20