根上建築ショールームの外構リフォーム

1974年に創業し、2017年には新しいショールームも完成した根上建築。2018年からは代表・根上卓也のマイホームづくりが始まり、今年2020年に完成しました。

同時に敷地内の整備も進み、新たにショールームの周りに石積みのガビオンや木製フェンス、さまざまな植物などを配置する予定です。今回はさらにアップデートする根上建築のショールームの外構について、ご紹介します。

ショールームの正面には、中央部分に大きな空間のあるロの字型のフレームブロックを積み上げて、光と風を通すように設計。道路側に向けて、斜めにレッドシダーを使った木製フェンスも設置。入り口となる道路と平行した右手側には、石積みのガビオンも。

植栽には、ジューンベリーやシラカシ、ヤマコウバシ、ソヨゴ、ヤマボウシ、アオダモ、コデマリなど約15種類の樹木や下草を配置。さまざまな緑に囲まれた自然の溢れる空間に仕上がります。

オープンガーデンなどのイベントも計画していますので、お楽しみにお待ちいただけたらと思います。根上建築では、自然素材をふんだんに採用した高性能な家づくりに加えて、お庭づくりや植栽などもトータルでコーディネートできるような体制が整っています。

新築やリフォームだけでなく、お庭づくりに関しても、お気軽にご相談くださいませ。

【ホームページからのお問い合わせ】
https://negamikentiku.co.jp/consultation.html

【関連リンク】
「根上建築のショールームについて」
https://negamikentiku.co.jp/archives/works/2109.html

2020.07.14