お庭の植栽:ジューンベリー

根上建築では、住宅そのものだけではなく、ガーデンデザイナーとコラボレーションして、お庭のデザインや植栽、エクステリアなどもトータルでプランニングできる体制が整っています。

四季折々の花や紅葉、ハーブティーやジャムづくりなども楽しめるさまざまな植物。今回はその中でも、人気のあるジューンベリーをご紹介したいと思います。

ジューンベリーは、その名の通り、6月頃に果実のできる植物です。1本でも実つきが良く育てやすいという特徴を持っています。若葉はやや白色で明るい印象を与えます。早春には枝いっぱいに白い花を咲かせて、6月頃には赤い果実の収穫も可能です。

秋には鮮やかな紅葉も楽しめるのもポイントです。寒さには強いですが、乾燥にはやや弱いという性質があります。ただ総合的には、丈夫で手間がほとんどかからないので、初心者の方にも非常にオススメです。

果実は生でも食べることができますし、ジャムにしてパンや紅茶と一緒に味わうことも。お庭に彩りを添えるだけでなく、食卓でも楽しめるのは嬉しいですね。

その他にも、オリーブやシマトネリコ、ナンジャモンジャ、ブルーベリー、ローズマリー、レモン、ヤマボウシなどで、お庭をアレンジすることができます。すでにお住まいが完成している方でも、お庭やエクステリア、ガーデニングなど、ご興味やご関心がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

【ホームページからのお問い合わせ】
https://negamikentiku.co.jp/consultation.html

2020.03.24