大きなウッドデッキのある高性能住宅:田原市「高松の家」後編

これまで2回に渡ってご紹介してきた無垢の木をふんだんに採用しながら、気密性や断熱性、そして遮音性にも優れた田原市「高松の家」も今回で最後となります。本日は、将来的には間仕切りが可能なファミリースペースや旦那様用のロフト空間など2階を詳しくお伝えします。

2階には、大きな窓の取り付けられたお部屋も。夏の花火大会の特等席となるようにカウンターが付いているのも特徴です。また、このお部屋には将来的に間仕切りができるように、ドアが二つあります。現在はファミリースペースとして、数年後にはお子さんのお部屋としても活用できますね。

通常のクローゼットの他に大容量のウォークインクローゼットも設置。お子さんの成長につれて、増えていくお洋服や小物類をたっぷりと収納可能です。

主寝室にもウォークインクローゼットが付いています。さらにこちらには、旦那様のご要望にお応えして、ロフトスペースも。パソコンをしたり、漫画を読んだりと、お一人で過ごせる秘密基地のような空間です。

各所の窓はアルゴンガス入りのペアガラスを採用。夏の厳しい日差しや外からの寒暖の影響を抑えて、居住空間を快適な温熱環境に保ちます。また内壁には調湿作用のある漆喰や珪藻土をブレンドした塗り壁材を使っているのもポイントです。

断熱性や気密性、そして遮音性にも優れながら、木の温もりを存分に味わえる住宅が完成しました。ホームページには根上建築が手掛けてきた注文住宅の施工事例や多くのお客様の声も掲載していますので、そちらも是非チェックしてみてくださいね。

【根上建築の施工事例】
https://negamikentiku.co.jp/archives/works

【根上建築のお客様の声】
https://negamikentiku.co.jp/archives/voice

2019.12.19