一戸建て住宅を建てる際のポイント:温熱環境と光熱費、外構費

今回は、一戸建て住宅を建てる際のポイントとして、温熱環境と光熱費、そして外構費について、詳しくご紹介していきます。

夢のマイホームを実現するために、デザインや間取り、インテリア、照明などに、こだわりやお好みをたくさん取り入れたいと家づくりを計画される方が多いと思います。そこで、見落とされてしまいがちなポイントとなるのが、温熱環境と光熱費。

特に現在、鉄筋コンクリートのマンションにお住まいの方は、既に好条件の温熱環境で生活されています。また角部屋ではなく、両隣にお部屋がある位置ですと、外部の暑さや寒さの影響が少ないので、さらに良い条件となります。

一戸建て住宅の場合には、独立したお住まいとなるため、四方をはじめ上下の温熱環境の影響を受けやすくなります。そのような理由で、外部の暑さや寒さを遮るために、断熱性や気密性といった住宅の性能をアップさせることが大切です。

光熱費に関しても、マンションやアパート住まいの時よりも、一戸建て住宅の方が広くなり、今までよりも多くコストが掛かる傾向にあります。この点も住宅そのものの性能を向上させることで、月々の家計にも優しいお住まいを実現することができます。

また、もう一つの見落とされてしまいがちなポイントとしては、お庭や駐車場などの外構費。マイホームを建てる際には、家の中にばかり意識が向いてしまいますが、お庭や駐車場を整備するためのコストも考慮しなければなりません。

以上のように、温熱環境と光熱費、そして外構費なども総合的に視野に入れながら、夢のマイホームとして一戸建て住宅の計画を楽しく進めてみてくださいね。

根上建築では随時、家づくりのための無料相談会を実施しています。新築をはじめ、リフォームやお庭づくりなど、お悩みやお困りごとがありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

【無料相談のお問い合わせ】
https://negamikentiku.co.jp/consultation.html

【関連記事】
「お庭づくりのために:GARDENS GARDENのコンセプト」
https://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/3482.html

2019.11.12