「豊橋まつり・ものづくり体験フェア」「住いの学校」イベント情報

今回は10月19日・20日の「豊橋まつり・ものづくり体験フェア」と10月20日の「住いの学校」の二つのイベントのお知らせです。

豊橋市の工務店として、根上建築が所属している豊橋大工組合は、毎年「豊橋まつり・ものづくり体験フェア」の木工コーナーで出展をしています。今年は、木材を利用したオリジナルのフォトフレームづくり。小さなタイルを貼り付けて、デコレーションが楽しめる内容となっています。他にも各種の団体によるさまざまな体験コーナーも。

【豊橋まつり・ものづくり体験フェア】
日程:10月19日(土)・20日(日)
時間:10時~16時
内容:木工コーナー(豊橋大工組合)、その他各種団体の体験コーナー
場所:豊橋市美術博物館駐車場
住所:愛知県豊橋市今橋町3-1(豊橋公園内)

もう一つのイベントは「住いの学校」です。高気密、高断熱、高耐震のスーパーウォール工法を推奨している愛知県内の建築企業の団体、愛知SW会。根上建築も所属している愛知SW会が主催となり、豊川の河川敷で「住いの学校」というイベントを実施します。重機に乗ったり、モルタルを練ったり、漆喰を塗ったりと盛りだくさんの内容です。

【住いの学校】
日程:10月20日(日)
時間:10時~15時
内容:土工事・基礎工事・フローリング仕上げ・漆喰塗りなどの体験、餅まき
場所:豊川市三上緑地
住所:愛知県豊川市三上町東畑19

どちらも小さいお子さんと一緒にご家族で楽しめるイベントとなっています。是非、足を運んでみてくださいね。

【関連リンク】
「豊橋まつり・公式サイト」
https://www.toyohashimatsuri.jp/
「愛知SW会」
http://www.sw-aichi.com/

2019.10.08