断熱セラミック塗材:ガイナ

根上建築では、無垢の木材や漆喰など自然素材をふんだんに採用しながら、機能的で快適な生活を送ることができる家づくりを行なっています。今回は外壁や内壁に使えてさまざまな面でも効果のある断熱セラミック塗材のガイナをご紹介します。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)のロケット技術が応用された断熱セラミック塗材・ガイナ。断熱性・保温性が高いので、冬の寒さ対策になり、同様に断熱性・遮熱性が高いため、夏の暑さ対策にもなります。

内壁に利用すると今まで以上に、エアコンの暖房や冷房が効率的に。無駄な電気代も抑えられて、お財布にも優しい環境が整います。また消臭や空気質の改善の効果もありニオイ対策にも。

ガイナの塗膜は、空気を含んだ球体が多層となって、密度の高い特殊セラミックの中に入っている構成です。多層構造や特殊セラミックによる遮音性・防音性の高さから、騒音対策にもなります。道路や線路の近くといった周辺環境、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭に安心の性能です。

紫外線に対して、もっとも強いセラミックを多層化しているので、通常の塗料の約2~3倍の耐久性を持っています。住まいの建物本体を長寿命化させることが可能です。

有機溶剤等の危険物を使用していない水性で、室内空気の安全性の目安となる「F☆☆☆☆」(エフフォースター)を取得し、国土交通大臣から不燃材料の認定も。安全性にも優れている点も安心のポイントです。

これまで根上建築が手掛けてきた注文住宅やショールームにも断熱セラミック塗材のガイナは採用されています。ホームページの施工事例にも掲載されていますので、是非そちらもチェックしてみてくださいね。

【関連リンク】
「根上建築ショールーム」
https://negamikentiku.co.jp/archives/works/2109.html
「豊橋市・老松の家」
https://negamikentiku.co.jp/archives/works/3210.html
「豊橋市・三ノ輪の家」
https://negamikentiku.co.jp/archives/works/2034.html

2019.11.07