GARDENS GARDENの魅力:家庭・庭育・借景

エクステリアや植栽、お庭のデザインなどをご提案するGARDENS GARDEN(ガーデンズ・ガーデン)の魅力についてご紹介します。

「家庭」
家庭という言葉は、“家”と“庭”と書きます。家と庭が調和することで生まれる豊かな暮らし。子供が初めて触れる自然。四季折々の変化や新しい発見に驚き喜ぶ何気ない瞬間の積み重ね。家と庭をトータルでプランニングすることで、より魅力的な生活空間に。

住まいの南側の庭に植物を多く配置すると、緑に囲まれつつ目隠しの効果も。お子さんと一緒に遊んだり、野菜を育てたり、収穫した野菜をウッドデッキでバーベキューしたり、庭から始まる楽しみは沢山あります。

「庭育」
お子さんの成長とともに生長していく植物。季節によって異なる顔を見せてくれる花や生物たち。子供は庭にある小さな自然に触れて、感性を育んでいきます。最近では、“庭育”という言葉も登場してきています。

「借景」
昔から日本では、家の外にある自然環境を家の中と結び付けて取り入れようとする感覚に優れていました。一般的に“借景(しゃっけい)”と呼ばれるものです。住宅や外構、造園などを別々に捉えるのではなく、連なりを持たせて調和させることで、地域の町並みにも合った空間が仕上がります。

家づくりの際には、庭づくりについてもご家族と一緒に十分に話し合ってみてくださいね。また家づくりは終わったけれど、もう少し外構や造園などに手を加えたいと思っている方なども、お気軽にご相談いただければと思います。

【ホームページからのお問い合わせ】
https://negamikentiku.co.jp/contact.html

2019.08.27