TRETTIO GRADの内観

今回は“TRETTIO GRAD(トレッティオ・グラード)”の住まいの中を詳しくご紹介していきます。

広い玄関土間は、すのこ状のデッキを挟んで和室とリビングダイニングを緩やかに繋いでいます。土間のスペースは、外で使うものやちょっとした荷物を置くのにも便利で嬉しい場所。

玄関土間から直接入れる4畳の和室は、お客様やお友達を迎えるゲストルームにも。北欧のスタイルに和のテイストが調和した素敵な雰囲気の空間です。

インテリアはナチュラル、ビンテージ、モダンの3種類から選択が可能。フロア、ソファ、ローテーブル、テレビボード、ダイニングテーブル、チェア、各部屋のカーテンなどが統一感のあるセットでお選びいただけます。

キッチンはオープン型で、ご家族とのコミュニケーションも取りやすいスタイルに。リビングダイニングと一体感があるので、より広さを感じられるのもポイントです。

階段の途中にはフリースペースも。書斎として、またはお子さんの勉強の場所としても活用できるスペースです。

2階の洋室は子供部屋を想定したお部屋になっています。将来的に2部屋に仕切ることも可能な構造になっているのも大きな特徴です。お子さんが小さい時には一つの大きなお部屋として、成長してからはそれぞれのお部屋として利用できます。

デザインや性能、間取りと考え抜かれた“TRETTIO GRAD”。もっと詳しく知りたいという方は、是非一度お問い合わせください。

【お問い合わせは、こちらから】
https://negamikentiku.co.jp/contact.html

2019.03.19