TRETTIO GRADの種類や特徴

前回(https://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/3247.html)に引き続き、北欧デザインと和のテイストを融合させた住宅“TRETTIO GRAD(トレッティオ・グラード)”のご紹介です。

“TRETTIO”と同様に、ライフスタイルを考えた家づくり、洗練されたこだわりのデザイン、家具まで選ぶオールインワン、一年中快適に暮らせる高性能住宅といった特徴を持っています。

日本のどのような町並みにも合う飽きのこないシンプルなデザイン性が大きな魅力の一つです。自然素材の利用や伝統を重んじるなど日本の文化にも共通する北欧のテイストがポイントになっています。

屋根の形状は二つの傾斜面が山型をつくる切妻(きりづま)屋根と一つの傾斜面の片流れ屋根の2種類。正面側の方向が北、東、西と3種類。屋根と方向の組み合わせの計6種類からお選びいただけるスタイルです。

さらにインテリアは、ナチュラル、ビンテージ、モダンの3種類からお好みのものを選択できるようになっています。このようにプランがある程度決まっていることから、ゼロから自分で考える必要がなく、簡単に家づくりに取り組めるのも大きなポイントです。

間取りは、ご夫婦とお子さん2人の合計4人のご家族が余裕を持って生活できるプランで、注文住宅に比べて決めることが少なく、契約から着工までの時間も短縮が可能です。長期的な視点から子育て中やお子さんの独立後も使いやすい設計になっているのも特徴の一つ。

全国の工務店や実績のある建築家、建材メーカー、著名なインテリアデザイナーなどが経験と知識を集結させて考案した間取りとデザインです。どのような間取りにすれば良いのか、どのようなデザインにすれば良いのか、など家づくりで悩んでいる方は、一度TRETTIO GRADを検討してみてくださいね。

2019.03.14