地盤品質10年保証

今回は根上建築の充実した保証体制についてご紹介します。
家づくりの際の基本となるのは地盤です。地盤には建物のそのものの重みとその中の人や家具の重みが加わります。また地震の時には柱や梁といった構造の部材や基礎を通じて、揺れによって生じる力が地盤に伝わってきます。

そのような重みや力を地盤がしっかりと受け止められれば、建物は安定していることができます。そのため、地盤に問題がある場合には、地盤の改良工事が必要となりますし、家が完成した後の保証も気になるポイントだと思います。

そこでご紹介するのが「地盤品質10年保証」です。地盤改良工事業者ではない第三者機関として、地盤ネット株式会社による地盤調査を実施。地盤の強度を確認し、また同時に不要で過剰な地盤改良工事をなくします。調査を終えた後には“地盤品質証明書”が発行されます。

“地盤品質証明書”が発行された建物が万が一、傾いてしまったり、沈んでしまったりした場合には、初期補償として10年間・最高5,000万円までの建物の損害などを賠償します。地盤の健康状態をしっかりと把握して、安心して暮らせる住宅を実現したいですね。

地盤については、地質や災害の履歴が分かる「地盤安心マップ」というものもあるので、これから家づくりをする方や土地探しをする方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

【地盤安心マップ】
https://jam.jibanmap.jp/map/main.php

2019.03.05