工務店のメリットとデメリット

工務店とは、建築を請け負う小規模な会社のことを指します。今回は、工務店のメリットとデメリットをご紹介します。

メリットとしては、設計の自由度が高いこと。宣伝広告などにお金を掛けていないので、割安であること。少数精鋭であり、担当者が変わらないこと。フットワークが軽いので、アフターメンテナンスやリフォームなども、スムーズに行えること。

デメリットとしては、家づくりの自由度が高いために、設計や工事に時間が掛かってしまう場合もあること。テレビCMや新聞といったマスメディアなどを使った大掛かりな広告をしていないため知名度が低いこと。住宅展示場を持っていないこと。

前回(https://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/3190.html)では、ハウスメーカーのメリットとデメリットをご紹介しました。ハウスメーカーで建てられる住宅が工場で大量につくられる画一的なケーキとして例えるならば、工務店で建てられる住宅は、パティシエが一つひとつ丁寧につくる限定版のケーキといったところでしょうか。

こだわりの詰まったオリジナルのマイホームを持ちたい方には、工務店での家づくりがオススメです。根上建築では、家づくりの最初からアフターメンテナンスまで全て、代表の根上卓也が窓口となって対応いたします。

また随時、無料の家づくり相談や資金セミナー、見学会も実施しています。ご家族とともに、これから何十年と住むためのマイホーム。理想の住まいを実現するために、皆さんのこだわりや好みを、いっぱい私たちにお伝えください。

【無料相談はこちらから】
https://negamikentiku.co.jp/consultation.html

2019.02.28