金利や住宅ローンについて

理想とする一戸建てのマイホームなどを考える際に、とても重要なポイントとなるのが資金計画です。土地や住宅本体、建築工事、庭や駐車場などの外構の費用などをはじめ、メンテナンスや光熱費など長期的なコストを考慮しなければなりません。そこで、今回はローンや金利についてご紹介したいと思います。

ローンとは、資金を調達するための融資や借り入れのこと。

金利とは、銀行などからお金を借りる場合に生じる利息、利子あるいは使用料です。または、その比率を指すこともあります。

自動車や住宅など高額なものを購入する際に金融機関などから資金を借り入れて、つまりローンを組んで、金利を加えた金額を返済していきます。

自動車の場合には、ローンは数年であり、金利の影響も大きくはありませんが、住宅を購入する際のローンは、一般的に数十年となり、金利の影響も非常に重要視しなければなりません。

自動車の購入では、返済する場合の金利の影響は数万円から十数万ほどかもしれませんが、住宅の購入では数百万円もの影響が出る場合もあります。もちろん、計画的に返済が可能かどうかについては、各種のローンによって、さまざまな審査があります。

根上建築では、皆さんが安心して家づくりや新しい住まいでの生活ができるように、お打ち合わせの早い段階で、しっかりと長期的な資金のシミュレーションを実施しています。
お一人おひとりに合わせてプランニングをし、分かりやすいグラフなどを使って詳しく解説いたします。

資金セミナーをはじめ、家づくりに関する無料相談を実施しています。是非、無料相談にご参加いただき、疑問や不安などのお悩みを解消してみてはいかがでしょうか。

【無料相談のお申し込みは、こちらから】
https://negamikentiku.co.jp/consultation.html

2019.01.10