豊橋市老松町の完成見学会のレポート

先日、豊橋市老松町で根上建築が手掛けたK様邸の完成見学会が行われました。当日には4組のご家族がご来場くださいました。誠にありがとうございます。

旦那様が美容師ということもあり、デザインなど細部までこだわったお住まいのK様邸。まず目に飛び込んで来るのは、さわやかなブルーで仕上げられた外観。宇宙航空研究開発機構(JAXA)のロケット技術が応用された断熱セラミック塗材が採用されています。

玄関を入ると大きく広がる土間空間。ちょっとした荷物や外で使うものなども置ける使い勝手の良いスペースです。左手には、上部をアーチ状にデザインしたシューズクロークも。

リビングとキッチンがひとまとまりになり、吹き抜けと合わさって開放感に溢れています。床や天井には無垢の杉板をふんだんに採用し、内壁には漆喰と珪藻土をブレンドした自然素材の塗材を使っています。

キッチンはご家族とのコミュニケーションもしやすいペニンシュラ型。奥様用に、キッチンの奥にはワークスペースを配置しているのも、ポイントの一つです。奥の壁まで無垢材を使用しているのも、特徴になっています。

スケルトン階段を上がっていくと、2階の天井にはシーリングファンも。天窓をはじめ、階段のサイドには大きな窓ガラスが配置され、太陽の光もたっぷりと入る明るいお住まいになっています。

2階は子供部屋や寝室、書斎、ウォークインクローゼットといった間取りで、1階と同様に木の温もりが感じられる空間に。

ご来場くださった皆さんからは、住宅の素材や資金についてさまざまなご質問をいただきました。ご不明な点や気になることがありましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

【ホームページからのお問い合わせ】
https://negamikentiku.co.jp/contact.html

2018.11.27