リフォーム:壁紙の傷み

豊橋にある根上建築は創業から40年以上の伝統的な技術を持つ工務店と暮らしや空間をデザインする建築設計事務所を掛け合わせたハイブリッド型の住宅会社です。

根上建築では、新築の家づくりの他にも、今あるお住まいをさらに快適にするためのリフォームを手掛けています。今回はお部屋の壁紙のリフォームについてご紹介します。

新築から時間が経ち、壁紙や内壁が傷んだり、古くなってしまったりしていませんか?

そのような際にオススメするのが、現在の壁紙の部分などの上から自然素材の漆喰や高機能の塗材ガイナを塗布する方法です。

塗材を採用すると湿度が高い時には余分な湿気を吸い、湿度が低い時には湿気を放つという調湿性があるので、快適な室内環境が実現できます。

特に高機能な断熱セラミック塗材であるガイナの場合には、より優れた効果が表れます。赤外線を効率的に放射するので、寒い冬には暖かい空間に。また空気中の物質の浮遊を抑えるので、消臭や汚れ防止の効果もあります。

ガイナを利用することで、住まいの断熱性能も上がるので、エアコンも効率的に可動して無駄な光熱費を抑えることができます。

住まいの壁紙の張り替えや雰囲気の変更を考えていた方は、塗材によるリフォームをオススメいたします。工事の期間も約1週間なので、それほど長い時間が掛からないのもメリットの一つとなっています。

2018.11.08