根上建築の施工事例:「弥生の家」後編

根上建築の施工事例として、前回(https://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/2888.html)に引き続き、断熱材に木質繊維のセルロースファイバーを採用した豊橋市「弥生の家」をご紹介します。今回は子供部屋や旦那様の書斎など2階のスペースを詳しくお伝えいたします。

息子さんが2人いるお施主様のご家族。子供部屋はワンフロアですが、将来的に2つに分けられるようにドアを2つ設置してあります。お子さんが小さい間には広々と過ごせ、大きくなってからはそれぞれのプライベートなスペースとして活用できます。勾配天井を活かした高さにゆとりのある空間で、梁を通してあるのもポイントになっています。

2階の奥には旦那様用のコンパクトな書斎も。さらに書斎の上には屋根裏のスペースも設置してあります。2段のスタイルに仕上げて、上がったり降りたりと楽しめるようなスペースでお子さんたちもお気に入りだそうです。

その他に屋根裏の収納もご用意。屋根裏の全体もしっかりと断熱材を使用しているので、外からの熱の影響を抑えた快適な室内環境を維持できるようになっています。

主寝室の外側には、軒を深くしたインナーバルコニーも。洗濯物をたっぷりと干せるように十分な広さを取ってあります。また雨の吹き込みも安心です。インナーバルコニーがあるおかげで、外からの視線を遮り、主寝室でゆったりと過ごせるのも特徴です。

お施主様のこだわりがたくさん込められた木の温もりを感じられる断熱性に優れたお住まいが完成しました。ホームページでは、その他にも施工事例をご紹介していますので、宜しければそちらも是非チェックしてみてくださいね。

【根上建築の施工事例】
https://negamikentiku.co.jp/archives/works

2018.09.20