根上社長のマイホームづくり:上棟式・餅まきのレポート

▲上棟式の当日のタイムラプス動画

7月8日に根上社長のマイホームの上棟式と餅まきが行なわれました。本日は、その模様をお伝えします。

今年の3月から始まった根上社長のマイホームづくり。梅雨の時期には天候の影響で、工事が予定より少し遅くなってしまいましたが、無事に上棟式と餅まきが行なわれました。

前日までは、雨が降り続いていましたが、朝は曇りの空模様でお昼頃には青空も広がってきました。朝方には敷地内に大量の材木が山積みされていましたが、1階、2階と順番に組み上がって、最終的に夕方には家全体の構造が仕上がりました。

朝から夕方までの作業の流れが短時間で分かるようなタイムラプス動画もアップしたので、併せてチェックしてみてくださいね。

上棟式には、地元の神主さんをお呼びして、根上社長と奥様、娘さん、そして、根上社長の弟さんも一緒に参加され、執り行なわれました。

上棟式とは、棟上げ式や建前とも呼ばれる建築の儀式です。これまで何事もなく無事に工事が完了したことを神様に感謝して、また改めて今後の家づくりが安全に進むことをお祈りします。

上棟式の後には、餅まきへと続きます。17時頃には、ご近所の方々やこれまでに根上建築で家を建てられた方々など、大勢の皆さんが会場へと足を運んでくださいました。

餅まきを始める前には、根上社長から「大勢の方々にお集まりいただき、誠にありがとう御座います。これからも根上建築を宜しくお願いいたします。本日は、是非楽しんでください」との感謝の言葉もありました。

餅まきでは、たくさんのお餅やお菓子、小銭、タオルなどがまかれました。とても盛り上がり、小さいお子さんからご年配の方まで、皆さん楽しんでいただけたようでした。お集まりいただいた皆さん、誠にありがとう御座いました。

8月5日には、構造見学会や資金セミナーといったイベントも予定しています。こちらも是非、足を運んでいただけたらと思っています。

 

2018.07.24