根上建築の代表・根上卓也のマイホームづくり開始

建築会社の代表が自らの住まいをつくるとしたら、一体どのような家ができるのでしょうか?

デザインは?性能は?間取りは?大きさは?建築素材は?奥様のご希望は?家事や子育てのための工夫は?

……など気になる点が多いと思います。

と言うのも実は、根上建築の代表・根上卓也の実家の建て替えが決まり、新たにマイホームの建設が始まりました。お父様が手掛けられ、根上が中学時代に完成した築30年の実家。先日には名残惜しくも解体が行なわれ、現在では基礎工事の段階に入っています。

代表・根上は自らが一児の父でもある子育て世代。家族と過ごす大切なマイホームづくりには、どのような技術工夫が見られるのか、皆さんにもそのプロセスをご覧いただけたらと思っています。

家族と一緒に過ごす住まいでもあり、またモデルハウスとしての利用も予定しています。今後は、こちらで代表・根上のマイホームづくりの模様をお伝えしていきますので、どうぞご期待ください。

代表・根上の挨拶
年始の挨拶でもお伝えした通り、自宅の建設が始まりました。家族と共に住むマイホームでもあり、皆さんに見ていただくためにモデルハウスとして公開も予定しています。もちろん自分が住むための家づくりは初めてです。今回の経験により、さらに皆さんの家づくりのお悩みや不安などに寄り添っていけたらと思っています。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

代表取締役 根上卓也

2018.05.08