完成見学会レポート:田原市K様邸

先日、愛知県田原市K様邸完成見学会を開催いたしました。ご来場いただいた皆さん、誠にありがとうございました。今回は見学会とK様邸のレポートをお届けします。

ご結婚を機にマイホームをご検討されたK様ご夫婦。自然素材をふんだんに採用した木の温もりを感じられる住まいが完成しました。

外観は耐久性の高いガルバリウム鋼板、広々としたウッドデッキも特徴のひとつ。内観は床にパイン材、天井に杉材を採用してあります。また内壁には漆喰と珪藻土をブレンドした塗り壁材を使い、調湿性や防臭性に優れているのもポイントです。

2階のバルコニーの窓には、アルゴンガス入りの複層ガラスを設置。通常の複層ガラスよりも断熱性能が高いものとなっています。断熱材には木質繊維のセルロースファイバー。吸音性も優れているので、住まいの気密性と合わさり、外の音が気にならない環境が整いました。

2階に設けた大きな窓には、木製カウンターも取り付けて、夏には花火大会を鑑賞できる特等席に。将来的にお子さんのお部屋として間仕切りができるようにも設計されています。

旦那様のためのロフトや奥様に嬉しい各所の収納スペースなど、使い勝手の良さと木の温もりを感じられる高機能なお住まいが完成しました。

ちなみに見学会の合間には、プロのカメラマンの方による写真撮影も。今後さらに詳しい施工事例やお客様の声などで、その写真も数多く掲載していきますので、お楽しみにお待ちいただけたらと思います。

2018.04.26