根上建築の施工事例:「志都呂の家」後編

前回(http://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/2312.html)に引き続き、浜松市にある「志都呂の家」をご紹介いたします。今回は奥様のこだわりのキッチンを中心に内観を詳しくお伝えします。

リビング・ダイニングの床にはパイン材を採用した「志都呂の家」。その奥には、こだわりの詰まったウォールナットで仕上げたキッチン。木の温もりを感じつつ、ダークブラウンでシックに大人の雰囲気が漂います。

たっぷりと収納できるように、キッチンの後方にも棚を取り付けてあります。キッチン・カウンターには、風合いのある貴重な屋久杉を使用。前面には広々とした窓が設置され、十分な採光と外の緑の眺望も楽しめます。

キッチンの上部のデザインもポイントです。こちらのデザインは実は見た目のスマートさだけではなく、消防法に基づいた設計。リビング・ダイニングに木が多く使われているため、万が一台所火災が発生した場合でも、延焼を防ぐファイヤーストップの天井にしました。

その他、リビング・ダイニングを中心に、広々とした納戸やお子さんのためのピアノ部屋も配置。階段もリビング・アクセスで、ご家族とのコミュニケーションに配慮してあります。2階にはウォーキング・クローゼットも。各お部屋にもクローゼットがあるので、生活スペースが物で溢れる心配もありません。

高気密・高断熱と一年中、快適に過ごせ収納も豊富なお施主様のこだわりがたくさん詰まったお住まいが完成しました。

【志都呂の家:VR見学会】※スマホやPCで建物内をご覧いただけます。
http://www.web-table.com/sample/vr/house_sample.html

ホームページには、他にも施工事例をご紹介しています。そちらも是非チェックしてみてくださいね。

【根上建築の施工事例】
http://negamikentiku.co.jp/archives/works

2018.01.18