根上建築の家づくりの流れ②:「着工」から「お引き渡し」まで

家づくりの流れの「スタート」から「地鎮祭」を前回(http://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/2292.html)お伝えいたしました。本日は、「着工」から「お引き渡し」までを詳しくご紹介します。

11.着工
各種の申請が許可されましたら、いよいよ工事の開始です。

12.外部仕上げ材の決定
屋根や外壁、サッシ、水まわりなどの素材を決めます。

13.基礎配筋検査
建物の基礎となる部分の鉄筋の配置や組み方について、第三者機関による検査を受けます。

14.上棟式
家づくりのメイン・イベントです。これまでの工事が無事に終了したことに感謝し、また新築の家に災難がないように神様にお祈りする儀式、上棟式です。お餅まきを実施する場合もあります。一緒にお祝いをしましょう。※中間金として請負金額の1/3のお支払いをお願いしています。

15.躯体検査
柱や梁、筋交いなど建物の骨組みとなる部分について、第三者機関による検査を受けます。

16.構造見学会
建設中の段階でも住まいの快適な性能を感じられる、一般の方向けの体験会の開催を予定しています。最大2日間の開催をお願いしています。家づくりを検討されているご友人やご親戚の方をお招きするのもお勧めです。

17.内部仕上げ材の決定
建具、床、クロス、タイルなどの素材を決めます。

18.完了検査
図面通りに施工されているかなど、第三者機関による検査を受けます。完了検査金をご負担いただきます。

19.完成
夢のマイホームの完成です!

20.完成見学会
一般の方向けに完成見学会を2日間開催いたします。

21.お引き渡し
お施主様へとお引き渡しをし、新居での生活がスタートです!
※完成金として請負金額の残りの1/3、および各種申請などの手数料をまとめて、ご入金いただきます。

以上までが根上建築の家づくりの流れとなります。ご不明な点やご質問などがありましたら、お問い合わせください。また、予約制の無料相談会も実施していますので、どうぞお気軽にお申し込みください。

【お問い合わせ】
http://negamikentiku.co.jp/contact.html

【無料相談会】
http://negamikentiku.co.jp/consultation.html

2018.01.11