根上建築の家づくりの流れ①:「スタート」から「地鎮祭」まで

根上建築では、設計から施工まで、一貫して責任を持ってお手伝いをさせていただきます。計画・プランニングを担当する根上卓也が、そのまま現場での監督をいたしますので、安心してお任せください。


今回は、根上建築での家づくりの流れを詳しくお伝えします。

1.スタート
まずは家づくりのご相談から。マイホームへのご要望や夢、家づくりで不安なことなどをお聞かせください。土地をお持ちでない方は土地のご紹介へ、土地をお持ちの方は敷地調査へと進ませていただきます。


 

2.資金計画
どのくらいの資金をご準備可能なのか、ローンの借り入れや期間、どう返済をしていくのかなどをファイナンシャル・プランナーと共に、家づくりの総合的な資金計画を立てます。

 

3.設計プランニング
ご要望をもとに基本となる間取りプランをご提案いたします。

 

4.仮見積もり
プランが固まってきましたら、その時点での見積もりを提出いたします。

 

5.設計プラン申し込み
プランと見積もりについて、ご納得いただけましたら、設計プラン申し込みとなります。契約金の一部として、100,000円のご入金をお願いしています。

 

6.本見積もり
詳細プランニングを組み立てます。ご納得いただけるまで、何度でもお打ち合わせさせていただきます。その後、本見積もりを提出いたします。

 

7.本契約
プランが決定しましたら、本契約となります。より細かい実施設計の段階へと移ります。契約金として、請負金額の1/3のご入金をお願いいたします。

 

8.確認申請・長期優良住宅申請
各種の申請を行ないます。申請に2、3ヶ月を必要とする場合がありますので、この期間を考慮して進めていきます。※申請手数料をご負担いただきます。

 

9.地盤調査
地盤補強が必要な場合は、この時点で補強に関する追加の見積もりを提出いたします。また既存の建物がある場合には、解体工事後に調査を実施します。

 

10.地鎮祭
建設地の守護神をお迎えし、工事の安全や盛栄を祈願する地鎮祭を執り行ないます。近隣の方々へ工事開始のご挨拶もいたします。


 

今回はここまでですが、引き続き、「着工」から「お引き渡し」までの家づくりの流れを次回お伝えいたします。

2018.01.09