より快適な日常のために:シェードと宅配ボックス

本日は、生活の快適さを向上させるシェードと宅配ボックスについて、ご紹介します。

「シェード」


夏の暑さを和らげるためのシェード。住まいの外側に取り付けるので、直射日光を効果的に遮り、エアコンの利きも良くなります。エアコンが効率的に稼働するので、電気代の削減にも。

工事のための時間も短く、費用も大きくは掛かりません。使わない時には、簡単に収納できるタイプもあり、色やデザインもお選びいただけます。熱中症や日焼け対策にもなるので、夏をより快適に過ごすために、シェードを取り付けてみてはいかがでしょうか。

「宅配ボックス」


日常の家事の中で、意外と多いさまざまな待ち時間。お子さんの食事が終わるのを待つ、洗濯機の終了待ち、買い物のレジ待ちなど。特に代表的なものは、荷物の発送や受け取りの待ち時間です。

待ち時間とともに、人との直接のやり取りを削減できるのが、宅配ボックスです。表札、インターホン、ポストと一体化したタイプ。塀を活用する埋め込みタイプ。据え置きタイプ。さまざまな種類の宅配ボックスがあります。

スマートフォンと連携させて、集荷の依頼ができるものも。最近では、各種のフリーマーケットのアプリの利用者も多いので、発送や受け取りの回数も増えているのではないでしょうか。

家づくりの際、または後からの設置なども可能ですので、宅配ボックスの利用も是非検討してみてください。太陽の日差しを遮るためのシェードや便利な宅配ボックスなど、より快適な生活を実現してみてくださいね。

2021.07.08