リフォーム:住宅から店舗へ・店舗から住宅へ

根上建築では、新築の家づくりや店舗づくりの他に、各種のリフォームにも対応しています。リフォームというと、老朽化した建物を新しい空間に改修する工事がメインとなりますが、同時にさまざまなパターンもあります。

住宅から店舗へ、または逆に店舗から住宅へのリフォーム。断熱や気密、耐震といった住まいの性能を向上させるリフォーム。将来を見据えたバリアフリーのためのリフォームなど。以下、具体的にご紹介していきます。

“住宅から店舗へ”
例えば、お子さんたちが成長して独立し、空いたスペースが出来て、自宅でサロンやカフェ、ショップなどを始めてみようと思った場合。2階建てであれば、1階を店舗メインに、2階を居住空間に変更するリフォームも。注意点としては、住宅ローンが終了しているかどうか。終了していない際には、事業用のローンとして組み直す必要があります。

“店舗から住宅へ”
2階建ての飲食店を経営していて、別に住居があったオーナー様の場合。飲食店を縮小し、1階でサロンやカフェ、ショップを新たにオープンして、2階を居住空間に変更。もしくは、1階も2階も全て住宅として、改修するといったことも。

以上のように、住宅から店舗へ、店舗から住宅へのリフォームにも対応しています。また、店舗の業種やコンセプトの変更によるリフォームも、もちろんお任せください。

店舗を始めたり、継続したりする場合には、お客様を迎えるための駐車スペースの確保もポイントとなります。土地の広さや業種内容も考慮しましょう。また、水まわりの位置関係によって、コスト面に大きく影響が出ますので、その点も確認が必要です。

ご質問やご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

【ホームページからお問い合わせ】
https://negamikentiku.co.jp/contact.html

2021.06.10