リフォームの施工事例:豊橋市「東幸の家」後編

前回(https://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/210513)に引き続き、根上建築が実際に手掛けたリフォームの施工事例として、バリアフリーを重視しながら、住まいの性能を大幅に向上させた豊橋市「東幸の家」をご紹介します。

玄関の間口は以前よりも広くし、土間部分は滑りにくい石風のタイルで仕上げました。上がり框(かまち/がまち)には、式台を設置することで段差の幅を短くして、足腰の負担を軽減。

お風呂は、以前までの0.75坪タイプから1.25坪タイプに変更して、より広々とした空間に。浴槽内の左右、浴槽側の壁、反対側の壁には、手すりを設置。またシャワーは、スライドバー付きのもので、手すりとしても兼用できるタイプに。

トイレにも、つかみやすい丸みのある柱を左右に配置。立ったり座ったりといった上下動を簡単にできるように、お施主様のご要望に合わせてプランニングしてあります。

和室は、風情や趣を感じられる細かい土肌の聚楽壁を塗り替えて、襖や障子も新たに張り替えました。他の室内と同じように、照明は省エネルギーのLEDに変更。

また全館空調の換気システムを導入しているので、天井の片隅には排気口も取り付けてあります。住まいのどの場所でも、常に快適な空気環境で過ごせるのは嬉しいですね。

間取りを大きく変えて、各種の動線が短くなり、将来的に安心して過ごせるバリアフリーに対応した高性能な平屋住宅へのリフォームが完了しました。

ホームページには、他にも根上建築が手掛けてきた施工事例やお客様の声が掲載されています。宜しければ、そちらも是非チェックしてみてくださいね。

【根上建築の施工事例】
https://negamikentiku.co.jp/archives/works

【お客様の声】
https://negamikentiku.co.jp/archives/voice

2021.05.18