お庭の植栽:ソヨゴ

根上建築では、家づくりやお店づくりといった建物だけではなく、お庭づくりと合わせてのご提案ができます。さまざまな植栽で、住宅や店舗の敷地内に彩りを添えてみてはいかがでしょうか?

今回はお庭の植栽の中で、美しい濃い緑の葉が魅力のソヨゴについて、ご紹介いたします。

ソヨゴは、モチノキ科モチノキ属の常緑小高木。高さは一般的に、2~3メートル。葉は5~10センチの大きさで、ツヤがあり卵のような楕円の形をしています。6月頃に白い小さな花が咲き、秋から冬にかけて球形の小さな実が赤く熟します。

名称は、乾いたような質感の葉が風に“そよい”で、特徴的な音を立てることに由来していると言われています。漢字では、“戦(そよ)ぐ”から「戦(ソヨゴ)」とも。また、冬でも青々とした葉を付けていることから「冬青(ソヨゴ)」と表記される場合もあります。

細かく枝を切りそろえるといった強い剪定が不要で、自然と樹形が整うのもポイントの一つ。また繊細な枝ぶりも特徴になっています。夏の日差しが苦手なので、なるべく直射日光を防ぐ場所に植えましょう。成長がゆっくりとしていて、病害虫にも強いので、育てやすいのも嬉しい点です。

根上建築では、豊橋市東小池町にある「文化サロン・汽水域」様にて、定期的にオープンガーデンを実施しています。オープンガーデンでは、石積みのガビオンや木製の塀、各種の植栽、概算のお見積りなど、無料相談を行なっていますので、お気軽にご参加いただけたらと思います。

【関連記事】
「お庭の植栽:モミ」
https://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/201126
「お庭の植栽:ローズマリー」
https://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/201027
「お庭の植栽:アオダモ」
https://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/200924

2021.03.30