お庭の植栽:ミモザ(アカシア)

根上建築では、家づくりやリフォームなどの他に、お庭づくりや外構エクステリアのお手伝いもしています。住宅の外まわりやお庭を彩る植栽。今回は、その中でも切り花やリースとしても楽しめるミモザ(アカシア)をご紹介します。

正確には、ミモザ“mimosa”というのは、オジギソウなどの熱帯アメリカに多いマメ科オジギソウ属の総称です。ただ現在の日本では、マメ科アカシア属の植物であるフサアカシアやギンヨウアカシアなどを、一般的にミモザと呼んでいることも。

そのため、タイトルや冒頭の表記は、ミモザ(アカシア)とさせていただきました。本日は特にオススメのミモザ・ブルーブッシュ(Acacia covenyi)についてお伝えします。

成長すると高さが5メートル以上になることもあり、シンボルツリーにもよく活用されている品種です。美しいシルバーブルーの羽のような柔らかい葉と3月頃に咲く黄色い球状の花が特徴。また切り花やリースとして、お住まいの中に華やかさを添えることも。

植え付ける際のポイントとしては、やや乾いた土壌で、強い風が通らず、日当たりの良い暖かい場所が適しています。お手入れは、葉が密集してボリュームのある形になるので、花が咲き終わった後に刈り込んで整えてみてください。その他には、特に手間が掛からない植物です。

ご自宅のお庭を活用して、日々の暮らしをさらに豊かに楽しんでみてはいかがでしょうか。根上建築では、お庭づくりや外構エクステリアのご相談やご提案のために、定期的に無料のオープンガーデンを開催しています。ご質問やお悩みなどがありましたら、お気軽にご参加ください。

【関連記事】
「お庭の植栽:モミ」
https://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/201126
「お庭の植栽:ローズマリー」
https://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/201027
「お庭の植栽:アオダモ」
https://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/200924

 

 

2021.02.25