根上社長のマイホームづくり:構造見学会レポート

8月19日(日)に、根上社長のマイホームの構造見学会が実施されました。合計で10組のお客様ご来場くださいました。誠にありがとうございました。本日は、構造見学会の当日の模様をお伝えしたいと思います。

今年の春頃から工事が始まり、先月には上棟式や餅まきも無事に終えた根上社長のマイホームづくり。断熱パネルや窓ガラスも設置され、既に優れた断熱性と気密性を発揮し出しています。

今回の構造見学会では、40坪の2階建ての家全体を6畳用のエアコン1台で快適な涼しい空間に整えます。当日の外気は30度でしたが、室内は25度の快適な温度に。足を運んでくださった皆さんには、そのような住まいの性能を実際に体感していただきました。玄関の扉を開けた瞬間に、涼しさを感じて「おぉ~っ」といった声を漏らされる方もいらっしゃいました。

性能の高い断熱パネルと同時に、根上社長のマイホームでは、樹脂製のサッシにトリプルガラスを採用しています。住まいの夏の涼しさや冬の暖かさを保つには、窓の性能が非常に重要です。家の中で窓が最も熱の出入りの多い場所なので、ここでしっかりと外気の暑さや寒さの影響を抑えることがポイントになります。

今回の構造見学会では、無料でかき氷の提供も行ないました。業務用のかき氷の機械と大きな氷を用意して、本格的なスタイルです。まだまだ暑さの厳しい季節なので、大人の方もお子さんも非常に喜んでいただけたようでした。

構造見学会に足を運んでくださった皆さん、改めて誠にありがとうございました。根上建築では今後も地元、豊橋の工務店として、皆さんの家づくりのサポートをしていきます。各種のイベントも実施していきますので、お気軽にご参加いただけたらと思っています。

 

2018.08.28