根上建築オリジナルの造作家具を見にショールームへお越しください

ショールームの外観と根上建築のオリジナルキッチンについて、以前(http://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/2102.html)ご紹介しました。今回はさらに詳しくショールームの内部をお伝えしたいと思います。

内壁には断熱セラミック塗装の「GAINA(ガイナ)」を採用。「GAINA」はロケット開発で培われた断熱技術を快適な住まいのために応用したもの。塗装するだけで、遮熱、結露防止、防音、汚れの防止、空気質の改善などのさまざまな機能を発揮します。

窓ガラスには「Low-E複層ガラス」を使用しています。“Low-E”とは“Low-Emissivity”のことで、意味は“低放射”です。2枚のガラスと、その間の空気の層から成るガラスで、内側に熱の伝わりを抑える特殊な金属膜をコーディングしています。その金属膜により、高い断熱性能と日射遮蔽性能を実現しています。

中央に置かれた厚みのある一枚板のテーブルは、シマウマのような木目からその名称のついた木材・ゼブラでつくられたもの。材木市に訪れた際に取締役の根上が、その木目に一目惚れ。ガッチリとした存在感のあるテーブルに仕上がりました。

根上建築では、テーブルや椅子、収納棚などのオーダメイドの家具も、ご要望に沿っておつくりしています。住宅の設計と合わせて、デザインするので雰囲気にピッタリのものをご提案させていただきます。

ホームページにある施工事例の写真の中にも、オーダメイドの家具がありますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

WORKS・施工事例
http://negamikentiku.co.jp/archives/works

2017.11.23