根上建築の施工事例:自然素材をふんだんに使った「東岩田の家」③

前々回(http://negamikentiku.co.jp/?p=1944)、前回(http://negamikentiku.co.jp/?p=1947)と、ご紹介してきた自然素材をふんだんに使った「東岩田の家」も今回でシリーズ最後となります。外壁と天井に奥三河産の杉板を使い、断熱材には自然木質繊維のセルロースファイバーを採用した断熱性能に優れた住宅。

今回は、代表取締役の根上卓也が手掛けた階段の手すりや格子、キッチンの棚などを詳しくお伝えいたします。

キッチンに設置された収納棚は、容量もたっぷりの見せる収納。小物をディスプレイし、生活空間に彩りを添えることもできます。デザイン性とキッチンの目隠しといった機能を兼ね備えた格子と共に手すりも階段に設置。全体に木の温もりを感じさせます。

6-1
6-2

2階には3畳の納戸を設けて、収納スペースを十分に確保。階段を中心にして、洋室7.5畳と12畳を分け、緩やかに繋がりのある空間に仕上げました。ライフスタイルの変化に併せて、自由に活用することができます。

6-3
6-4

お施主様からも「夏も冬も過ごしやすく想像以上に快適な住まいで非常に満足しています」とのお言葉をいただいています。

デザインと断熱性能に優れた家をご希望でしたら、ぜひ、根上建築にご相談ください。ホームページには他にも施工事例を掲載していますので、宜しければそちらもご確認くださいね。

WORKS・施工事例
http://negamikentiku.co.jp/archives/works

2017.09.21