根上建築の施工事例:空間を最大限に活かした「草間の家」③

これまで2回に分けてご紹介してきた根上建築の施工事例「草間の家」。今回は太陽の光がたっぷり降り注ぐリビングや収納も豊富な内観を見ていきます。

もともとご両親の土地にコンパクトな家を建てられるということで、諸条件の中で快適な暮らしを実現するため、各所にたくさんの工夫を施しました。

北入りの玄関にすることで、東西のスペースを最大限に活用することができ、南側全面を広々としたリビングに。採光や通風にも配慮し、オープン階段にすることで、より奥行きを感じられるように設計してあります。プライバシー面と採光を検討して、高い位置に横長の窓を設け、外観デザインのアクセントにもなっています。


リビングの壁面には、収納スペースもたっぷりとご用意。生活スペースが物で溢れる心配もありません。




天然の木材や自然素材の断熱材・セルロースファイバーを採用することで、住む人の身体にも優しいお住まいに仕上がっています。

気密性・断熱性にも優れ、お施主様のこだわりが各所にちりばめられた空間を最大限に活かしたお住まいの完成です。

これまでの「草間の家」のご紹介の記事はこちらから。
【関連記事】
根上建築の施工事例:空間を最大限に活かした「草間の家」①(http://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/2163.html
根上建築の施工事例:空間を最大限に活かした「草間の家」②(http://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/2168.html

2017.11.21