根上建築の施工事例:片流れ屋根のモダンな「瀬木の家」①

根上建築が実際に手掛けてきた住宅をご紹介します。
今回、ご紹介するのは、豊川市にある片流れ屋根のモダンなデザインの「瀬木の家」です。

お施主様は、インターネットで「豊川 設計事務所」と検索したところ、根上建築を見つけてくださったとのことでした。またホームページに掲載していた自然素材の断熱材「セルロースファイバー」の記事にご興味をお持ちになられ、根上建築での家づくりのお話が始まりました。

ご両親が住んでいた築40年の平屋住宅があり、当初はリフォームを検討されていました。
その後、詳しく住宅の現状を確認したところ、耐震補強などを考慮すると新築と同等の費用が掛かることが分かり、リフォームから新築へと家づくりの方向性がまとまりました。

外観は片流れ屋根のモダンなデザイン。
屋根と同様に外壁には軽くてサビにも強いガルバリウム鋼板を採用しています。建物の正面部分に、旧宅にあった石組みを再利用。
ご近所の方とのコミュニケーションスペースにもなるウッドデッキも取り付けてあります。

デザインにも、機能性にも優れた「瀬木の家」の詳細については、次回に続きます。

敷地面積:221.47平方メートル(66.86坪)
1階床面積:91.10平方メートル(27.50坪)
2階床面積:39.75平方メートル(12.00坪)
延床面積:130.85平方メートル(39.50坪)
施工面積:149.76平方メートル(45.21坪)

2017.10.10