根上建築の施工事例:「小坂井の家」後編

前回(https://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/2372.html)に引き続き、豊川市にある「小坂井の家」をご紹介いたします。今回はキッチンやロフト、和室などの内観をさらに詳しくお伝えします。

2階リビングの「小坂井の家」では、吹き抜けの天井にシーリングファンを取り付け、室内の空気の循環を効率良くし、快適に過ごせるよう配慮してあります。また窓も多く取り付けて、太陽の光がたっぷりと差し込む明るく広がりのある空間に。

無垢の木材をふんだんに採用するため、消防法や火災予防条例などを考慮して、キッチンはIHクッキングヒーターを設置。お掃除も簡単で、毎日のお料理もより一層、楽しくなりますね。


2階リビングは吹き抜け天井を採用したので、空間に余裕ができ、当初の予定にはなかったロフトも加えました。旦那様のちょっとした隠れ部屋や屋根裏収納など、さまざまな目的で利用できるスペースです。

また、お施主様のご両親やお客様が遊びに来た際のためのお部屋として、和室もご用意しました。落ち着きのある琉球畳風の和室に仕上げてあります。

屋根材と外壁材には、防サビ作用と長期耐久性のあるガルバリウム鋼板を。配色は屋根をブラウン、外壁をブルー系にまとめてあります。

太陽の光がたっぷりと入り、木のぬくもりを感じられる2階リビングの家が完成しました。

ホームページには、他にも施工事例をご紹介しています。そちらも是非チェックしてみてくださいね。

【根上建築の施工事例】

http://negamikentiku.co.jp/archives/works

2018.02.08