根上建築には、セルロースファイバーの暖かさを体験できる施設があります!

伝統的な技術を持つ工務店と建築設計事務所をかけ合わせたハイブリッド型の住宅設計施工会社、根上建築では皆さんが快適に長く住める家づくりのために、断熱性能にもこだわっています。

特に根上建築が推奨しているのが高気密・高断熱・高耐震の工法「スーパーウォール工法」と天然の木質繊維の断熱素材「セルロースファイバー」です。8月に完成お披露目会を開催した本社ショールームも、断熱素材に「セルロースファイバー」を採用しています。

関連記事:ショールーム完成お披露目会のレポート
http://negamikentiku.co.jp/archives/newblog/1933.html

本社にはショールームの他に、断熱素材の比較体験のための施設もあります。約10年前に建設した2つの小さな体験施設です。左側が「セルロースファイバー」を使ったもの、右側が別の断熱素材を使ったものとなります。


すっぽりと大人1人が収まるスペースで、下部に設置された扉から中へと入ることができます。「セルロースファイバー」は、繊維の空気層により、断熱・防音・耐火・結露予防の調湿・防虫・防カビと広範囲に渡ったメリットがあります。また天然の木質繊維ということで、住む人の身体にも優しい素材で安心です。

本社ショールームへのお立ち寄りの際には、ぜひ一度、断熱素材の比較体験のための施設もご利用ください。実際に肌で、その違いを感じられますよ。

2017.11.28