スタッフ紹介:外構エクステリア・斎藤正憲【前編】

今回は、根上建築の外構エクステリアを中心に、営業や現場管理のサポートも担当している斎藤正憲のインタビューをお届けします。

・現在の担当業務について教えてください。
住宅の外まわりや庭づくりといった外構エクステリアの業務全般をメインに担当しています。その他に、住宅の営業や事務作業のサポートもしています。

・これまでの経歴などをお聞かせください。
生まれ育ちは新城市ですが、海外に興味があったので、高校はイギリスの日本人学校を卒業しました。その後、大手の建設会社に就職して、個人から法人まで、営業を担当しました。

他にもさまざまなことを学びたいと考えて、断熱塗料を販売するベンチャー企業や工務店などでも仕事をしました。建材の仕入れや国内外への販売、補助金等の申請処理など、幅広い経験が積めたので、現在の業務にも非常に役立っています。

また家づくりや庭づくりとは、直接関係がないのですが、実家がお寺をしているで、京都のお寺で修行をしたことがあり、真言宗のお坊さんの資格を持っています。

・仕事への思いやこだわりについて教えてください。
お客様のご希望は、もちろんのこと“今後のお客様の暮らし”を、最優先にアドバイスをさせていただいています。メリットだけではなく、デメリットと対策をしっかりと理解していただけるように努めています。私が関わることで、ワンランク上の生活空間をお届けできたらと思っています。

今回はここまでですが、次回はプライベートな部分なども含めて、お客様へのメッセージをお伝えいたします。

2020.12.15