カフェやサロンなどのお店づくりの流れやポイント

根上建築では、家づくりの他に事務所やお店づくりも手掛けています。今回は、カフェやサロンなどのお店づくりの流れやポイントをご紹介したいと思います。

お店づくりに関しても、大まかな流れは家づくりと同様に、計画・設計・施工・お引き渡し、といった形になります。ただお店づくりの場合には、オーナー様の事業計画に沿って、席数やお客様の動線、駐車場の広さ、看板の設置などを考慮していくことになります。

一般的な住宅でも、確認申請や登記申請などがありますが、店舗の形態によって、さらに各種の許認可が必要になってきます。カフェやパン屋さんといった飲食店では食品営業許可の申請、ヘアサロンやビューティーサロンなどでは理容所や美容所に関する届出の提出があります。

申請先は、許可を受ける施設の所在地を管轄する保健所です。また、消防法に基づいて、防火対象物使用開始届も必要となります。各種の申請には、さまざまな基準があり、店舗のデザインや内装、間取りなどとも大きく関連してきます。

具体的には飲食店の場合、シンクが二つ以上ある、調理場と客室が扉やスイングドアなどで分けられている、更衣室などが設けられているなどです。このような点に関しては、お打ち合わせで、ご相談しながら十分に確認をさせていただきます。

カフェやサロンなどの開業に興味のある方は、無料相談会や店舗一体型住宅セミナーなども実施していますので、是非お気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ・ご相談はこちらから】
https://negamikentiku.co.jp/contact.html

【関連リンク】
「愛知県:食品営業許可について」
https://www.pref.aichi.jp/soshiki/eisei/0000029158.html
「豊橋市:食品営業許可の取得までのながれ」
http://www.city.toyohashi.lg.jp/6523.htm
「豊橋市:保健所・保健センター『ほいっぷ』」
http://www.city.toyohashi.lg.jp/7182.htm
「豊橋市:ダウンロード/防火対象物使用開始届」
http://www.city.toyohashi.lg.jp/6880.htm

2020.02.25