アンダーシンク型の電解浄水器

先日、根上建築のショールームにアンダーシンク型の電解浄水器が設置されました。今回は電解浄水器について、詳しくお伝えしようと思います。

ごはんを炊いたり、お茶を入れたり、赤ちゃんのミルクをつくったり、また焼酎の水割りをつくったり。普段の生活で、何気なく使っている水。毎日、利用しているものなので、より美味しく、より健康的なものが良いですよね。

この度、根上建築のショールームに設置した浄水器は、OSGコーポレーションの“アルカリッチ”。アンダーシンクに収納できるように、スリムでコンパクトな設計になっているのがポイントです。

こちらの浄水器は正確には、電解水素水生成器と言います。水を電気分解することで、マイナス極側に、水酸化物イオンやカルシウムイオン、水素などを含んだアルカリ性の水である電解水素水が生成されます。また同時にプラス極側には酸性水が生成されます。

電解水素水は、胃腸症状の改善や抽出力、溶解力に優れているので、食材をふっくらと柔らかくしたり、お出汁やお茶がよく出たり、といった作用があります。

こちらの製品は、厚生労働省所管の医薬品医療機器等法で認証された家庭用医療機器であり、指定管理医療機器製造販売認証番号も取得しています。

また高性能カートリッジで、さまざまな不純物を取り除き、より安心できる水をご利用いただけます。カートリッジはワンタッチ交換で簡単。メンテナンス性や操作性にも優れています。

根上建築のショールームでは、お料理教室などのイベントを定期的に開催しているので、大活躍の予定です。家づくり相談会やお打ち合わせなどの際にも、電解浄水器を通した水の違いを是非、味わってみてくださいね。

【関連リンク】
「OSGコーポレーション:アルカリッチ」
http://www.osg-nandemonet.co.jp/product/ndx501.html

2020.04.21