庭の木を選ぶ

新築の住居に植える庭木のいろいろ(高木)

2014-1125-42

常緑樹

一年中緑を見ていたい方におススメなのが常緑樹。もちろん落葉しないので枯葉掃除などの手間も省けて一石二鳥。

  • シマトネリコ:丈夫で葉がよく茂る。定期的な剪定が必要
  • オリーブ:成長が遅いので、最初から大きなものを選ぶとより。
  • ソヨゴ:蟲がつきやすいので、薬の散布が大切。
  • ヤマボウシ:やや大き目の葉で白い花を咲かせる。

落葉樹

紅葉を楽しんだり、落ち葉で腐葉土づくりなどを楽しみたい方には、落葉樹をおすすめ。

  • ヒメシャラ:言わずと知れた銘木
  • モミジ:紅葉を楽しめます。
  • アオダモ:白い花がきれいに咲きます。
  • エゴノキ:小ぶりな葉がバランス良い樹木です。

お手入れ

庭木を育てるうえで気になるのが、そのお手入れ。観葉植物ほど手はかからないものの、外部に植える植物だけあって、害虫の対処が大変。
うちの場合でも春先に害虫が増えるのを見越して、2月、3月頃から木の根元あたりに「オルトラン」を撒きます。アブラムシや毛虫といった害虫から木を守ってくれるものですので早めに撒くと効果的。

害虫以外にも、枝の剪定や枯葉の掃除などがありますが、ほとんどを秋口に剪定し、植樹は梅雨前の葉が生い茂るころに行います。詳しくは庭師さんにお尋ねするのが吉。

2014.11.19