タイルの種類について

タイルの種類

瓦にも種類がありましたが、当然のようにタイルにも種類があります。
(瓦の種類はこちら→ 「瓦葺き替え工事の前に 瓦の種類について」

今回はタイルの種類についてみていきましょう。

素地(きじ)による違い

タイルにはきじの違いによって3種類に分けられています。

  • 磁器質
  • せっ器質
  • 陶器質

それぞに性質があるため使用する用途が異なってきます。

磁器質タイルの特徴

2014-704-3

磁器質タイルは素地がきめ細かいため硬い仕上がりとなり水を弾き易い性質を持っています。
・吸水率約1%以下

せっ器質タイルの特徴

2014-704-4

せっ器質タイルは素地が硬く水をやや弾き易い性質を持っています。
・吸水率約5%以下

陶器質タイルの特徴

2014-704-5

陶器質タイルはご存知のように陶器素地では吸水性が高く湿りやすい性質を持っています。
・吸水率約22%以下

その他のタイル

素地での種類には他にもテラコッタやセラミックタイルというものもあります。

それぞれの用途に応じ素材と仕上が異なりますので、タイル選びをされる際は専門家にお尋ねください。

2014.05.04