網戸の目の細かさメッシュ

蚊が増えるこの季節、網戸からの侵入を防ぐ

梅雨に入りました。蚊が増えるこの季節は網戸からの侵入が気になります。一昔前の網戸では、蚊が網戸をするりとすり抜けてしまうので、張り替えが必要な場合もあります。今回は網戸の網目の細かさについて少し。

18、20、24、26、30メッシュ

2014612-1

網戸の目の細かさは、メッシュで表します。一般的に古くから使われている網戸は18メッシュ。メッシュの数字は1インチあたりの糸の数を表します。

18メッシュでは網目のピッチが1.4㎜となり、糸の太さを差し引くと、1.1㎜の隙間があることになります。蚊はこの1.1㎜の隙間を縫って侵入してきますから、網目をもっと細かくしてあげる必要があります。

網目を細かくすると風通りは低下

難しいことに、このメッシュを多くすればするほど蚊の侵入は防げますが、風の通りも悪くなります。給食センターなどの食品を扱うところでは、ステンレス製の細かな網目の網戸を使いますが、一般家庭では24~26メッシュほどでよいと思います。

網戸の張り替えはホームセンターでいろいろな材料が販売されていますから、興味があれば覗いてみてください。

2014.06.12