外壁塗り替え塗装の種類(アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素)

塗り替え工事の塗装種類

塗り替え工事を行う前に、塗装の種類について少し勉強しておくとよいかと思います。塗装には種類があることはご存知かと思います。油性や水性もその一つですね。建物の外壁に塗る塗装には4種類ほどありますのでまとめてみたいと思います。

  • アクリル系塗装
  • ウレタン系塗装
  • シリコン系塗装
  • フッ素系塗装

アクリル系塗装

アクリル系塗装は塗装の中でも一番安価な塗料です。プラモデルの塗料としてもよく使用されている塗料です。サイディングの外壁によく適した塗料ですが、紫外線、直射日光にやや弱いため耐用年数が比較的短いです。

耐用年数 : 約5年
塗坪単価 : 約6,000~8,000円


ウレタン系塗装

ウレタン塗料は比較的下地を選ばず、木製や金属性の外壁でも塗布が可能。もちろんサイディングやモルタルにも塗り替えできます。ウレタン系はアクリル系と異なり紫外線、直射日光に強く耐水性にも優れています。

耐用年数 : 約8年
塗坪単価 : 約7,000~10,000円


シリコン系塗装

シリコン系の塗料はアクリル同様にサイディングに適した塗料です。またウレタン系と違い防汚性があるため、長い間きれいな状態を保つことが可能。耐水性、耐光性にすぐれた塗料です。

耐用年数 : 約12年
塗坪単価 : 約8,000~15,000円


フッ素系塗装

フッ素系塗料は、耐久性に優れ、防汚性を持ち合わせた最高級の塗料です。ただし、フッ素塗料の上にさらに塗料を塗り替える場合は相性がよくないので、注意が必要。

耐用年数 : 約18年
塗坪単価 : 約11,000~18,000円


どの塗料で塗るのが正解?

予算にもよりますが、シリコン塗料が一番安定していてお勧めです。天候や気温などによって塗料の定着率が異なるので、塗り替える時期に塗装業者に何がお勧めかを聞くのもよいと思います。
塗装工事でお悩みの方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

2014.02.28