在宅勤務向けのリフォーム費用を 国が1/3補助検討!!

ここにきて熱いニュースです。
国交省が在宅勤務向けのリフォーム費用の1/3を補助する方針を検討することになったのだとか。
詳しくは以下の記事抜粋をご覧ください。

国土交通省は2021年度に在宅勤務用の自宅リフォーム費用の3分の1を補助する制度の創設をめざす。戸建てとマンションともに対象とし、100万円を補助の上限とする内容を検討している。増築や防音対策、間仕切り設置などを念頭に置く。新型コロナウイルスの感染拡大防止や働き方の多様化に応える。  21年度予算の概算要求に関連経費を計上した。省エネルギーや耐震性能の向上に向けたリフォーム費用を補助する「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の対象に在宅勤務向け改修を加える。補助を受けるには審査を受ける必要がある。今後、在宅勤務向けの審査基準を詰める。  国交省は在宅での労働環境を支援し、感染防止に加え、子育てとの両立など多様な働き方を支援する。

日経 2020年10月05日朝刊

ただし上限は100万円ということなので、総額300万の工事までは1/3補助される内容となる見込み。
うれしいのが、増築も対象となっているということで、リフォームだけでは場所が取れないという方にも望みが増えました。

詳しい在宅勤務に適合かどうかの審査基準を今後詰めていくということで、制度確立にはもう少し時間を要する見込みです。
おそらくすでに在宅勤務で活動されているYoutuberなどの職種では、この審査基準をクリアするのはむつかしいものと思われます。

2020.10.05