薪ストーブ 後悔しないための選択

薪ストーブがずっと人気アイテムとなっている住宅シーンですが、薪ストーブを付けたお家へお話を伺ってみると、意外と苦労話を聞かされます。
デザインや雰囲気、生の火を眺める楽しさから、とりつけるお家も増えています。
これからお考えのお客さんに、薪ストーブの性質について少し考えてみたいなと思います。

薪の確保

薪ストーブの燃料である薪は、1日約10kgほど必要といわれています。
10kgほどの薪を割るために、10分ほどの作業時間を要するとすると、1ヶ月に必要な作業時間は、300分ほど。つまり5時間ほど薪を割らなければならないわけなんですね。

新しいストーブ燃料「ペレット」

そこで昨今新しく開発されたのがペレットストーブ。今ではだいぶ種類も増え、デザインだけの見た目でも楽しめるペレットストーブ。
こちらも燃料の確保が大変で、ペレット販売店を近所に見つけておかなければならないので、それなりに大変です。

使用方法と燃料追加

従来の薪ストーブは、薪がなくなってきたら、手で薪を追加します。むしろその作業を楽しむためのアイテムとして薪ストーブを選ばれるお客様が圧倒的。
それに対しペレットストーブは、最初に燃料であるペレットを燃料BOXに投入しておけば、あとは自動で燃料補給をしてくれるため、作業を楽しむ薪ストーブに対し、ペレットストーブは見た目を楽しむオートファンヒーター。

薪ストーブを買う前に

薪ストーブを買う前に、上記のように燃料の確保、作業の違いを頭に入れ、自分の生活に合ったストーブを選びたいですね。

2017.12.20