シーリングファンのススメ

シーリングファンとは

001

シーリングファンとは、天井面に取り付ける扇風機のようなものです。実際は扇風機のように涼しさを味わうものではなくて、冬の暖房による暖気を床冷えする床面に送ってあげるためのファンです。

シーリングファンによるメリット

シーリングファンによるメリットは、なんといっても光熱費の節約となります。エアコンで暖房をかけるご家庭では電気代が、ガスストーブで暖を取るご家庭ではガス代が変わります。
空気は温められると上へのぼて行きますので、どうしても人間が生活する床面が冷えたままになってしまいます。シーリングファンは、この上に上った暖気を人間が生活する床面へ送り届けてくれます。そうすることで、少しの暖房器具の光熱費で、室内全体が温められ、結果的に光熱費の節約ができるわけなんですね。

  1. 光熱費の節約
  2. 冬場でも室内全体が温かい
  3. 室内の空気循環ができる
  4. 観葉植物や室内干しにも効果あり
  5. 室内空間がオシャレになる

002

シーリングファンのデメリット

さて、良いことだらけのシーリングファンなのですが、デメリットもあります。一つは、シーリングファンの購入費。室内の大きさによってサイズはまちまちですが、安いものでも1万5千円前後~。オシャレなものですと数十万するものまであります。その他デメリットをまとめます。

  • シーリングファンの購入費が別途必要
  • 天井面の補強
  • 天井高を高めに設定していないと圧迫感が生まれる
  • 音が気になる場合も。。。
2016.11.16